人気ブログランキング |
<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Hello Hello How Low?
というわけで、本日は9月14日のライブイベントに向け、aglicaの程島さんを交えてのセッションをおこないました。
程島さんとは初めて合わせてみたのですが(遊びは抜いて、まぁ今回も遊びみたいなものですがね)、
さすがに色々とセッションやヘルプや、なんやかんやとギタリストとしてご活躍なさっているだけあって、
曲の持つ雰囲気やタイミングを掴むのが非常に上手い。そしてギターが上手い。終始ほえぇとなる。

そんな程島さんと、山岳部結成の話が出た。
程島さんはお子さんを背負って山を登ったこともある強者です。
しかしあまりにも高い山は前回の「御岳山の悲劇」の二の舞になりかねない。なにも高い山に登る事が
エラいわけではない、山は山だ、という事で「低山岳部」という事にした。
関東近郊の1000mを切るような低い山を登る「低山岳部」。
たまにはキャンプをしたりする。たき火を囲んでナイフでソーセージを切ってダバダーとネスカフェのように
食べたりもする。そんな「低山岳部」。部員を募集中です。
テーマは「Hello Hello How Low?」です。やぁ、やぁ、どのくらい低い?です。

よろしく。

c0168503_1115243.jpg

by hollysplings | 2008-08-31 01:14
お休み
むねをカレンダーは今日はお休み。

部屋に緑を導入したり、絵を書いたり。仕事をしなかったり。

c0168503_0563688.jpg


c0168503_0555330.jpg


c0168503_0561231.jpg

by hollysplings | 2008-08-30 00:57
外国人みたいだ
昼過ぎに以前働いていたところの友人が職場の休憩時間にお茶を飲みにきた。
以前働いていたところは我が家から歩いて5分もしないのです。
休憩時間の間だけの短いものでしたが、なんかちょっと珍しくて良い感じだった。友人はパンを買ってきた。
自分の分と、僕にも「食べて下さい」と買ってきた。
僕は栗のやつを食べた。
コーヒーを飲んで友人は再び仕事へ戻った。僕はボケッとした。

夕食後、別の友人が遊びにきた。
キャベツとレモンとクミンシード、そしてバゲットを一本を買ってきた。友人はリストランテで働くプロのシェフなのです。
うちにイタリア人にもらった美味しいオリーブオイルとバルサミコがあるという話をしたらそれを使ってサラダを作ってくれた。
それが美味かった。超。
そして2人でそのオリーブオイルやバルサミコをバゲットにつけて食べた。
なるほどねぇ、と2人はうなずいた。

今日はパンをいっぱい食べた。外国人みたいだ。

c0168503_142039.jpg

by hollysplings | 2008-08-29 01:43
しっかりした生活
昼寝してしまいました。

近頃は早起きをして午前中に仕事を片付ける事を心がけています。
今日も朝起きてすぐ仕事にとりかかりました。飛び込みのちょっとした物も含め(今度ライブを一緒にやる
aglicaの程島さんのソロワークをweb上で聴けるようにしたり、9月に個展をやる秋野純子さんの情報をアップしたり)正午までにはサクッと終わらせました。
その後夕飯の為の食材を買いに出かけ、午後はのんびりとグレン・グールドのベートーベンピアノソナタを聴きながら読書をして過ごしました。

読書をしているとついウトウト。
座布団を頭の下に敷き少々眠るかな、と思った次の瞬間、外が暗くなっていました。
どうやらたくさん寝てしまったようでした。

昼寝は滅多にしない僕なので、たまに昼寝をすると起きた瞬間意味がわからなくなります。
今日も起きた瞬間に何がどうなっているのかわけもわからず、一瞬そのつかみ所のない時間に呆然としました。
しかしまぁ目が覚めたといってもたいしてつかみ所のあるしっかりした生活を送っているわけではないしねぇ、
とワインを飲みながら夕食を食べた僕でした。


c0168503_13122563.jpg

by hollysplings | 2008-08-28 02:37
むねをカレンダー
涼しいんだか暑いんだか。
横向きの細かい雨がじめじめと暑い日に降ると、そりゃもうなんだか面倒臭い。

綺麗な女の人が雨の降る中、しっとりと濡れた肩の辺りを白いハンケチでササッと拭いている。僕はそこへ向かう。
靴が水たまりの上をパシャと跳ねてもそんな事は気にしない。やんなっちまうぜ、という言葉には悲しい響きがない。

といった事でなら僕も揚々と出かけるのだけれど、現実は中々厳しい。
仕事。とはいえ、外へ出かける仕事はたまには良い。いつも家でジメジメとやっているから。
ただ、今日は思ったよりも暑かった。湿気が多くて人一倍暑がりな僕は立ち止まる度に吹き出る汗を拭う事になった。

雨は変な方向へ降っている。世界が斜めになったのか、僕が斜めに立っているのか。
この天気、そりゃもうなんだか面倒臭いぜ。ぜ。ぜ。

中央線は走る。似たような駅にポツポツと泊まる。人々は電車の中で下を向いて携帯電話をポチポチといじっている。
僕は上を見上げる。「あいだみつを」さんの詩がモニターに流れている。
僕はそれを見ながら「むねを企画」を思い出す。

来年度版「むねをカレンダー」を作る企画。
家に帰って試してみたけど思ったより難しかった。しかしこのくだらなくも大きなプロジェクトを一つクリアする事が
来年に繋がる道しるべであろうと考えた。嘘だけど。
でもせっかくだからこれからこのブログでむねを作品を発表していくのはいかがかと思っている。
多分、3つくらいで挫折すると思うけど、今しばらくお付合い願いたい。

むねを


c0168503_23474380.jpg

by hollysplings | 2008-08-25 23:55
ピアノソナタ
holly splingsのメンバーfujさんがバースデイを迎えました。
いつまでも若く魅力的なfujさんがメンバーにいるという事は同世代の僕としてはとても励みになります。
と、ヨイショを忘れない事がバンドを長続きさせる秘訣です。というのは内緒です。

さて、9月のライブですが、今回の注目点となるであろう僕のピアノソナタ。
僕だけどそなた。。。僕だけど。。。

で、これがなかなかもって凄いかへボいかどっちかという大博打であります。
そこでとりあえずグレン・グールドを目指そうかと思います。目指す事は自由です。

グールドは、「芸術の目的は、瞬間的なアドレナリンの解放ではなく、むしろ、驚嘆と静寂の精神状態を
生涯かけて構築することにある」と言っています。
なかなか良い事を言いますね。
ただ僕の場合「トイレに入った時の目的は、瞬間的なアドレナリンの解放ではなく、むしろ、驚嘆と静寂の
精神状態を生涯かけてウンチすることにある」になります。

いずれにしろ、色々と頑張りたいと思います。

シーユー。
by hollysplings | 2008-08-25 01:53
ハハハ、ヒヒヒ、フフフ
c0168503_14454365.jpgholly splingsの熱狂的フォロアーの皆様こんにちは。

岸野です。

9月14日の僕のソロライブまで1ヶ月をきりました。
今回はトラッド?アイリッシュ?なんだろう?そんな感じのインストゥルメンタルをアコースティックギターを中心に披露していこうかと思います。今回はプラス、何かのカヴァー曲も出来たらなと思っています。何かの・・・。
という事はつまり結構カッコいいんじゃないかと思っていますが、はたしてどうでしょう。はたして・・・。フフフ・・・。ハハハ・・・。ヒヒヒ・・・。

さて、14日にご一緒させていただくaglicaですが、今週末にてライブがあるそうです。詳細は以下です。

『PATH』
8月24日(日)
三軒茶屋 grapefruit moon
open 18:00 start 18:30
前売1900円  当日2400円(drink別)
出演:aglica、中村好伸、pasadena、神森徹也
※aglicaの出演は19:20からです。

だそうです。aglicaさん、とても素敵なミュージックです。夏の終わりにとても良さそうです。

こちらはとりあえず14日までなんとか頑張らねばならないですね。イヒヒヒ・・・。
by hollysplings | 2008-08-20 14:48
木漏れ日が呼んでいる
自然へ。

奥多摩の御岳山に友人たちとハイキング。

美味しい空気、降り注ぐ木漏れ日、清々しい渓谷。
そんな中を冗談を言い合いながらポクポクと歩くのだろうと思っていたら、度々現れる激しい坂道。
ロープに掴まって、うわぁ!とずっこけたり、次々に現れる階段に大笑いのヒザとふくらはぎは限界を
遥かに超え、悲鳴をあげる。
案の定山歩き慣れをした友人たち(しかも2人とも女性)に遅れをとる。「休みたい時は言って下さいね」
と彼女たちは言い、サクサクと坂道を上っていく。
普段シニシズムと放縦の中、オレ目線全開の僕は、山の中ではショボショボにしぼんでしまい、
ただの情けない片足をミドルエイジに突っ込んだ腐りかけのキャベツのようになる。
要するに結構"ダサい"感じになっている。

しかしそこは山、最終的に僕を助けられるのは僕だけだった。
"ダサい"事を受け入れた僕は腰に手をあて、一歩一歩足をあげる。
先の見えない山道で、無心にただ上を目指す。ただただひたすらに。

そして登りきり、僕は坂道の途中で心身共にちょっとだけ僕の中の何かを"リセット"してきた事を感じる。
それは普段の生活の中では味わえないちょっと特別なエクスペリエンス。

そしてまたシニシズムと放縦の世界へ戻る僕。山の中でのショボショボの自分は思い出として
心の引き出しにしまっておく。
ただ僕はいつか再び自然に赴き、否応無くその引き出しを開ける事だろう。
その繰り返しが僕という人間の鮮度を保つ事につながっていくのだろうと今思っている。

自然が呼んでいる。木漏れ日が呼んでいる。そして僕が呼んでいる。


※ちなみにハイキングを共にした女性たちは「ザ・クーパーズ」というレゲエユニットをやっているらしいです。

※普段から"ダサい"だろうというコメントは許可しません。
by hollysplings | 2008-08-15 14:08
50円の価値
本日は9月のライブに向けサポートギタリストと練習をしました。
練習と言っても我が家でポロロンとつま弾くギターの夕べ。

「チケット料金が1500円くらいになるかもね」(まだ未定です)と僕が言うと
その人は「うーん、1500円払ってもらって見てもらう自信がないなぁ」と言い
ました。なので「大丈夫、君の役割は大体50円くらいだから、僕が1450円
だから」と勇気づけてあげました。すると彼は「そうか、俺は50円か・・・」
と切ない顔をしていました。ただ僕はその50円が重要だって事を知っています。

さて、holly splingsのart workのページでも紹介している僕のアートワークですが、
久々の新作をここへ載せてみました。タイトルはありません。よろしく。





by hollysplings | 2008-08-12 00:53
世界で最もセクシーな男
こんにちはハンサムガイの岸野です。

昨日は吉祥寺へ行きました。サムラートというカレー屋さんのバターチキンが
大好きな同士に出会い、共にバターチキンを讃えました。
吉祥寺は学生の時(多分100年くらい前)とある小さなクラブのようなところで
DJイベントをやったりした事があって、行く度にその当時の事が少々思い出されます。
当時の僕はアディダスのナイロンのパーカーを着たりして、ゴロゴロと何枚も
レコードを引きずって、どうだい?俺ってクールだろう?という顔つきで歩いて
いました。米ピープル誌が選ぶ「世界で最もセクシーな男」のベスト10に
入るんじゃないかという勢いでしたが、その実ベスト30億位にも入らない
だろうケツの青いクソガキでした。今現在、当時の僕に出会ったら「なんて
バカなんだろう」と飽きれてしまうでしょう。
若い自分に戻れるなら、なんていう話がたまにありますが若い自分になんて
戻りたくはないと僕は常に思います。昨日の自分ですら嫌ですね。
過去は思い出。僕たちに明日があるのは次の場所に行く為なのです。
そして今日は明日の為に頑張るのです。

。。。

さて、現在米ピープル誌が選ぶ「世界で最もセクシーな男」の10億位くらいに
ランクインしたかもしれない僕のライブは9月14日です。
自由が丘マルディグラです。多分20時くらいからです。多分1500円です。

よろしく。
by hollysplings | 2008-08-10 12:29


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31